〒655-0031 神戸市垂水区清水が丘3-2-3

3-2-3, Simizugaoka, Taeumi-ku, Kobe-city 

​tel:078-785-2059  fax:078-785-2069

インダストリアルなキッチン

基本情報

  物件種別 木造戸建

  築年数  20~30年

  場所   神戸市灘区

  価格   約500万円

  施工内容 キッチン取替え及び間取り一部変更

       トイレ取替え

       内装工事

       屋根・外壁塗装

       その他造作

サンワカンパニーのオールステンレスキッチン。

カップボード・アイアンを使った棚は全てオリジナル造作。

既存のフロアにグレーのワイルドなフロアタイルを貼り

​インダストリアル風に

水栓が特徴

 

キッチンをサンワカンパニーにするか

woodoneのKUROMUKUにするか悩まれていた為

​棚はKUROMUKU風に仕上げました

見た目だけでなく、

意外と使い勝手も良いですよ。

扉つきの大きなトールキャビネットは

忙しいお施主様のご要望で物が隠せるように。

正直、常に綺麗に飾ってられるほど

暇じゃないですよね。

隠せる収納、大事です。

こちらはリビングに設置したキャットウォーク

アクセントできつすぎないマットなグレーのクロスを貼りました。

​お施主様がお気に召されたクロスがとても厚みが薄いものでしたのでクロス屋さん、必死でパテしました!

​綺麗に仕上がって一安心。

カップボードの扉やキャットウォークは

集成材を一度バーナーで焼いてから塗装し、

​小綺麗な雰囲気よりもエイジング風に、少しワイルドに。

トイレはシンプル・清潔感を

​大切に。