〒655-0031 神戸市垂水区清水が丘3-2-3

3-2-3, Simizugaoka, Taeumi-ku, Kobe-city 

​tel:078-785-2059  fax:078-785-2069

March 28, 2019

August 17, 2018

Please reload

最新記事

抜けない柱

July 10, 2018

こんにちわ。

しばらくブログも施工事例も更新出来ておりませんでしたm(__)m

 

先日、姫路市で2件工事をさせて頂きました。

もともと1件でしたが仲良しのお隣さんのお家もリフォームさせて頂くことになりました。

連続で工事したので大工さん監督もご近所さんも仲良くなりました。

 

戸建てリフォームのプランニングで時々出会うのが抜けない柱・壁問題。

今回2件ともキッチンの改装がメインでしたが、対面キッチンにするにあたって

難しい位置に通し柱がございました。

 

お客様は極力目立たないようにと以前はクロス貼りにさせれていました。

 工事中の写真となってしまいましたが手前の柱です。

 

大きくするリビングなどにこういった柱がある場合、私たちは目立たなくするのではなく、

あえて目立つようなお部屋のシンボル、アクセントになるような提案をします。

 

目立たないようにしてもそこに柱はあるのです。

毎日その柱を見て「邪魔だな~鬱陶しいな~」とストレスを感じるのではなく、

毎日その柱を見て「素敵だな~」と思えるものに変える努力をします。

 

これは意外と重要です。

 

今回はタイル貼りにしました。 

 

 目の前がキッチンだったので白のすこーしだけ自模のついたスティックタイルを貼りました。

うまく写真が撮れなくて伝わりづらいのですが清潔感があってとてもきれいです。

 

 

 過去にも色々な魅せ方をしています。

 こちらはブリックタイルを貼り、ブラケットライトをつけてかっこよく。

 

 こちらは筋交いも通っていたので飾り棚に。

 

 壁のままにしてアンティークガラスを使った明かり採りの小窓をつけても可愛いですね。

 

 

今建っている建物を利用し、工夫して造るリフォームはとても楽しいです。

是非ご相談ください。

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Please reload

アーカイブ